私がお奨めするオイル

地球温暖化の原因!二酸化炭素排出抑止に努めましょう。
そのためには常日頃のメンテナンスが大切です。
その中でも重要なのがエンジンオイルです。よく安いオイルを早いサイクル(例:3000キロとか)で交換していると言うことをよく耳にしますが、エンジンオイルにはグレードがあります。たとえば現在最も新しいグレードはガソリン用でSNですが。SNにもピンからキリまであります。
 その中で1から10までのレベルがあると仮定します、最低の1でもSN、最高の10でもSNと言います。では何が違うのか?、ベースオイルや添加剤の配合によって同じグレードでも異なるわけです。インスタントの味噌汁も出汁からとった有名な味噌を使って作る味噌汁も「おみそしる」です。オイルの中身は様々な出汁や具財が含まれていますこれらによって燃費が良く走れる、性能維持に役立っていますが味噌汁が旨いのか普通なのかと言うのがオイルで言えば燃費がいいのか、音が静かなのか、加速がいいのか、それともあまり感じないのかと言うことです。
 エンジン内部に一番負荷が掛かるのは走行中でも停車中(アイドリング時)でもありません。エンジンが最後にとまる瞬間と次の日の朝掛けるその瞬間なんです。その時にオイル性能の差が出ます。エンジンは、金属の組み合わせで構成されているもですから、動き始めは重いため金属同士の摩擦は最大になります。能力が1しかないオイルはいくら新しくても能力は1しかありませんので磨耗の度合いが進みエンジンがうるさくなったり、加速が悪くなったり、燃費が悪くなったりします。結果二酸化炭素のトータル排出量が増加します。私がお奨めするオイルはエンジンを保護し、排出ガス低減オイルとして自信を持ってお奨めすることが出来ますので是非お試しください。

NEW LINE UP
クリック